T-REX500ESP キット

最近ヘリは、殆ど飛ばしていませんでしたが、T-REX450やスーパーボイジャーの飛行を見て一機欲しくなって購入してみました。
特にスーパーボイジャーの飛行スピードには驚きました30クラスのエンジンヘリを超えるスピードで飛行していました。
T-REX450の方は、小さいのにホバリングの安定が良いのに驚きました。
スーパーボイジャーは、15クラスのヘリに1馬力前後のモータを搭載しているような物ですから頷けますが、それでも驚きです。
T-REX500ESP combo、キットでモータ、アンプ、サーボ(3個)、付で45,000円前後と買い安い値段です。
T-REX600よりは大分機体も小さくパーツの値段も安いので初めての本格的な電動ヘリとしては、お手軽ですね。

写真は、大体組み上がった所です。
奥は、10年物のコンセプト30SRX。
先日、メタルフレーム(不評の)のコンセプト30を壊したので引っ張り出した2号機です。
コンセプト30SRXの部品は、まだ一機分以上有るのでまだ暫くはお世話になりそうです。

追記:写真に写っているキャビンは、二個共500用ですが、社外品です。

2009.09.01     

写真は、最近発売されたGY520とBLS257のセット、GY520小さいですね。
JRの490Tを搭載する予定でしたが、490Tは30エンジン機専用なのを忘れていました。
GY502+S9254が、有りますがこの機体に積むには大き過ぎますので却下。
という事で搭載するジャイロを購入する事にしました。どうせならで GY520+BLS257に決定。
CIU-2と言うパソコンとのUSB接続アダプタでパソコンで調整も可能なのでこのアダプタ(CIU-2)も購入しようかと思っています。
今の所腕が 付いて行かないので宝の持ち腐れに成らなければ良いのですが。

2009.09.03      

取り敢えずバッテリーは、格安の物で間に合わせることにしました。
容量2800mA?、30C?非常に気になります。
2800mA,30Cの割りにコンパクトで軽量です。
使っている人が居ますので、だめと言う事も無さそうです。
50回以上使えれば良いでしょう。電流値と使い方次第ですが。

2009.09.03     

GY520のパラメータをパソコンで編集する為のUSB接続アダプタ CIU−2。
意外と安く 4,200円でオークションで新品を購入。

2009.09.04     

GY520の設定画面。実際の大きさは、1.5倍ほどです。
ソフトとドライバーは、フタバのHPよりダウンロードしました。
URL http://www.rc.futaba.co.jp/hobby/11_down/dl_GY520.htm 
送信機が、JRなので送信機から設定をするのは無理と言うことも有って購入。
対応した車用のアンプとデジタルサーボも接続出来ます。

2009.09.04     

完成したT−REX 500です。
初飛行は、先日無事終了しました。
飛行時間が短いので、パターンを決めて集中的に飛ばさないといけません。

奥は、エンジンをOS37に換装し、整備が終わったコンセプト30SR−X。
コンセプト30SR−Xのキャビンは、T−REX 600用です。

2009.09.15     

テスト飛行

大分時間がたってしまいました。
パワーは、まあまあでしたが、3D専用機の様で舵の効きは非常に良い機体です。
一度姿勢を見失い落としてしまいました。
現在は、スタビバーに、T−REX450用のフライバーウエイトを片側2個、合計4個加工して取り付けて動きを抑えています。
走らせた時の頭揚げも大分少なくなり、大分飛ばし易くなりました。
パワーの割りにスピードが上がらないですね。
3Dよりスピードに乗ったスタントの方が好みなので考えてしまします。

                                         2009.12.13


HOME