京商ARFハンドランチグライダー
Swing

完成した機体

今は、絶版になっている機体です。
最近ヤフオクで7,200円(送料1,200円込み)で購入した物です。
槍投げの様に投げるタイプを翼端投げに改造しました。
負担の掛かりそうな所を450ヘリのカーボンロータのジャンクより切り出したカーボンの薄板を貼り付けました。クラブのSさん推薦のジャンクカーボンロータの再利用方法です。
ペグは、3mmのカーボン丸棒で。滑り止めにシリコンチューブを差し込んで有ります
翼の固定は、輪ゴムでしたが3mmビス止めに改造。
翼面加重は、10gを切っていますので悪くない数値です。
翼型は、フラットボトムタイプで 今のハンドランチから見ると厚い翼です。

仕様
サーボ GWS PICO-STD 5.5g (2個)
受信機 JR RD435 5g
バッテリ LIPO 2S-200mA 13.5g

全長    825mm
全幅    1240mm
翼面積   19du
翼面加重 9.63g/du
全備重量 183g (カタログデータ195g)


                                         2010.08.10


テスト飛行

補強部分の強度が、不安なのでフルスイングはせずに様子を見ている所ですが、自作機より大分良い感じです。
次の自作機(supergeeU)を製作するまで遊べそうです。

                                         2010.08.10


HOME