SAL-900テスト機 NO3

図面と仕様

構造図とパーツ図

仕様
 全幅    890mm
 全長    655mm
 翼型    薄翼(キャンバー付)適当です。
 翼面積   11.0du
 全備重量  85.3g
       胴体    40.5g
       主翼    44.8g(バラスト無し)
       バッテリー  4.2g
 翼面荷重  7.75g/du

受信機    JR RD435 (
DSMJ 2.4GHz
サーボ    ラダー、エレベータ HK−282A 0.2kg/0.08sec(3.7V)各1
バッテリー  Lipo 1S-120mA
トーションバー 0.4mmのピアノ線。

 2017.09.09 

完成機

 メカポッド内部。                                 2017.09.09
 出来上がった機体。                             2017.09.09

 NO.2号機の写真、比較用です。                    2017.09.09

テスト飛行

 NO.2号機の主翼より翼面積を増やした機体です。
マイクログラスを、26g/uから30g/uに変更。
光沢が良くなっています。

翼面積を増やした分浮きは、少し良くなりましたがちょっと不安定です。
NO.2の主翼の方が、高度も取れていい具合です。
 (NO.2の主翼スペック 9.2du/40g)                      2017.09.09

 昨日は、条件がとても良く NO.2の主翼でサーマルに乗ることが出来ました。
少しずつですがランチ高度も上がってきました。              2017.09.25


HOME