小型SAL機 (エルロン付き
スパン900mm

機体仕様

図面と完成機

仕様

 今回は、エルロン付きの小型SAL付きの機体です。
エルロンサーボとか補強材などで重量増で大分重くなりました。
主翼の強度を、上げるため樹脂を厚めにしたのと、サーボベットなどで重くなっています。
尾翼は、今までの機体より一回り小さくして見ました。

仕様
 全幅    900mm
 全長    660mm
 翼型    薄翼 (適当です)。
 翼面積   8.9du
 全備重量  90.3g
       胴体    50.3g
       主翼    40.0g(バラスト無し)
       バッテリー  3.6g (1S-100mAh)
 翼面荷重  10.14g/du

受信機    JR RD435 (
DSMJ 2.4GHz
サーボ    ラダー、エレベータ HK−5330 170g/0.04sec(3.7V)各1
        エルロン        HK−5320 75g/0.05sec(3.7V)左右各1
バッテリー  Lipo 1S-100mA
ラダーとエレベータは、トーションバー式。
トーションバー 0.4mmのピアノ線。

 2017.04.15 

機体各部

成型前のメカポッド                               2017.04.15
エルロン部分。
テンションを、掛けてストッパーは使用しないで差し込むだけの構造です。
                                           2017.04.15

メカの搭載状態                                 2017.04.15


HOME