小型電動ヘリ HK-450

外観組み立て中

物は試しでHK−450を買って見ました。
キット+モータ+サーボ4個+グラスロータで、8,900円で落札。
まだ届いていませんが、T−REX600を買ってしまったので、本家450には手が出せません。
後、アンプ(40A)とバッテリー(3S−2200mA30C)でプラス6,000円。
ジャイロは、手持ちのGWS PG−03ノーマルモードのみの電動用です。
大体組み上がった所です。
レバー回りの遊び(ガタ)が大きく、カチッとした感覚にはなりそうも有りません。
F3Cのパターンが、出来れば良いかなと思っています。


                                         2009.11.10

組み上がり、基礎調整も終了しました。
サーボは、HTX900で一個600円前後のサーボを三個とラダーサーボがHTX500です。
動きは、中々確りしています。

                                         2009.11.19
キャビンを塗装して完成です。
アンテナは、エアークラフトのショートアンテナ(40M用)を付けました。
ピニオンギアは、12Tです。付属していたのは13Tですが、モータが4000Kvなので12Tで様子を見て変更します。
テスト飛行が、楽しみです。


                                         2009.11.19


テスト飛行

機体自体は、5千円ほどの機体ですが、ホバリングの安定は本家T−REX450と変わりませんでした。上空も良いスピードで飛行します。
12Tのピニオンで十分なパワーが出ていますので13Tをテストしなくても良い常態です。
3Dはやらないので分かりませんが、3Dだと少しパワー不足なのかもしれません。
フライバーウエイトを付けているのと、メインローターは重めなので3Dは無理ですがF3Cのパターンは可能です。
壊したらパーツを買わず、まるごと一機買った方が安くなりそうですね

                                         2009.11.22


HOME