小型デコパネ機

仕様

小型無尾翼機60Wでは、スピードの出る機体ではなかったので、小型機(60W前後)でスピードが出る機体を飛ばして見たくなって考えた物です。
製作の容易さで デコパネで無尾翼と言う形にしました。
小さい割りにパワーは、大きいので振り回されそうですが?。

 仕様
 全幅    446mm
 全長    271mm
 翼面積   6du
 重量    130g前後の予定でしたが、完成重量は、150g (内バラスト15g)
 翼面加重 単純計算で21.7g/du 150gで25g/du
 翼型    フラットボトム(強度を損なわない程度の加工)
 モータ   C20-KV2050  5~14A 26g
 アンプ   HobbyWing 10A PE-10A
 サーボ   GWS PICO-STD 5.5g 2個
 バッテリー リポ3s450mA(25C)

C20モータデータ(販売店HPより)
ペラ7035  7.5V  7.1A  53.25W 10,800rpm 推力332g
ペラ7035 11.1V 12.3A 134.31W 14,130rpm 推力560g
実際には、APCE 4.1x4.1を使用の予定。

後で計測したデータ
ペラ APCE 4.1x4.1 5.8A 18,000rpm テスト後のバッテリー電圧12.3V
推定推力 250g

2011.05.22 

構造図

図面をクリックすると大きな図面を開きます。

                                           2011.05.22 

製作 

切り出した主翼と重心位置確認用のテスト機。              2011.05.22  
主翼を切り出す時に、カットラインもカッターで書いて置きます。
主翼のサンディング後、カットします。
主翼は、6mm厚なので、ある程度の翼型にする事が出来ます。
フラットボトムタイプの翼型です。
                                          2011.05.22
カーボン材による補強。                            2011.05.22
仮組した機体。30gでした。
重心が、合わない為モータの取り付け位置を前にずらしました。
                                            2011.05.22
仮組した機体の裏面。                             2011.05.22

完成機

メカの搭載状態、小さい機体でスペースが余り取れないのでキチキチです。
上手く飛んでくれれば良いのですが?。

                                           2011.05.22 

テスト飛行

一応は飛ぶことは、出来ましたがやはり 大きさと重量の割りに翼面積が少ないので低速では失速し易い機体です。
全開飛行では、十分安定した飛行が可能ですがスロットルを絞って速度を落とした時に失速しました。
飛行速度は、思うような速度が出ました(100キロ位かな?)。
翼面積を増やし、重心位置などを考慮して2号機を製作予定です。
                                          2011.05.22

 

HOME