アトラス ポニー 

完成図と仕様

クラブの方に頂いたCAD図面からの製作です。2113.10.12 構造図変更、部品図追加。
09エンジンで作るそうなので、此方も200W〜250W(3S2200mA)で製作します。
*4S1600mAでもテストの予定です。

 仕様
 全幅    890mm
 全長    660mm
 翼面積   13.2du
 重量    900g位?の予定。
 翼面加重 68g/du 
 翼型    フラットボトムに近い準対称

 モータ   HP-G2213-16 65.5g 1470kv
 バッテリー リポ3S2200mA
 サーボ   SG90MG(トルク2kg) 2個
        HK15168( 8g / 1.2kg / 0.12s) 2個
 受信機   Frsky V8R4−U * JR RD−635に変更。2013.10.21
 仕様
  動作電圧: 3.0〜16V
 消費電流: 30mA
 分解能: 3072
 レイテンシー: 22ms
 チャンネル数: 4ch
 電波到達距離: 1,000m
 サイズ: 36 x 17.8 x 8 mm
 重量: 3.5g 

   2013.09.28 

動力テスト

ブラシレスモータ ハイペリオン HP-G2213-16 65.5g 1470kvのテストデータ。

バッテリー Turnigy4S1600mA(25c-45c)
アンプ    Turnigy 30A

APCタイプ 6x4 15.2V 16.3A 17500rpm 257.2W

ポニー    7x4 15.2V 23.6A 15900rpm 362.7W

2013.10.05

製作

組み上がった胴体。下は、ノーズ部分です。
モータマウントは、グラス板、1t x 2枚合わせ2枚の間にクロスを挟んで胴体の内面に接着しています。
作業時間を長く取るため、バギング用5052低粘度エポキシを使用。

2013.10.21

生地完に成りました。
350W(15クラス)のパワーの為強度優先です。

2013.10.27

画像をクリックすると大きな画像を開きます。
完成した機体です。
このサイズでは、少ないですがノーズギヤも動きます。
KKホビーから、ペラが届いたので付け替えテストしました。

JXF エンジン機用 7x4 15.05V(15.18V入力側) 22.9A 347.7W。

完成重量は、685g 4S1600mA LiPo込みの重量です。 

2013.11.01

胴体内部です。                                   2013.11.01
機体 下面です。                                 2013.11.01

テスト飛行

4Sー350Wのパワーは、不要でした。3S−250Wに変更です。
4Sフルパワーでは、ダウンスラストが少し足りません。3Sなら少なくなるので良いかな。
機体の大きさの割りに重量が有るので、モーターOFFで推力が無くなると低速(着陸)では不安定になります。
バッテリーを1050mA(40C)に変えて約80gの軽量化。

3S11.1Vでの動力テスト
EMP7x5  24A 275W 10300rpm 
APC7x5e 18A 208W 12300rpm
JXF7x6(エンジン用) 19A 218W 12150rpm
パワーは、10LAくらいです。
軽量化されたので 低速(着陸)での不安定も解消されました。

2013.12.02 


HOME