V尾翼ミニモグラ

完成図と仕様

画像をクリックすると大きな画像を開きます。2013.10.04 図面変更
SAL機の残骸がもったいないので再利用して製作。
V尾翼のテスト機なんですが、V尾翼は、エレベータのみ使用します。
主翼のキャンバー調整が、可能なのでどんな具合になるかな?。

 仕様
 全幅    980mm
 全長    340mm
 翼面積   11.3du
 重量    130g位?の予定。
 翼面加重 11.5g/du 
 翼型    SAL機の翼型 5.5% 図面参照

 モータ   TURNIGY T1811-2900 12g 2900kv max5A-6A
 バッテリー  リポ 3S180mA 40C/10sec 19g
 サーボ    エルロン RCmart 薄型 5.5g  2個
         エレベータTGY-1440A( 4.4g / 0.6kg / 0.10s) 1個
 受信機    Frsky V8R4−U

2013.09.29 

 

製作

主翼と尾翼の接合。                               2013.10.05
接合の終わった、主翼、尾翼。
大体出来上がった胴体。
                                           2013.10.05
生地完です。 
                                           2013.10.09
完成しました。
画像をクリックすると大きな画像を開きます。
                                           2013.10.11
胴体内部。
エレベータのロッドの連結は、ロッド同士を瞬間接着剤で仮止めして、寸簡接着剤を塗って収縮チューブを被せて接合しています。

完成重量133g、結構重く成りました。
サーボは。
エレベータ TURNIGY-1440A
エルロン  TURNIGY-1370A 2個
ラダー    無し

モーターの推力測定データ。(TURNIGY T1811-2900 12g 2900kv)アンプ10Aを使用。
8.2V(無負荷)  4.1A 推力100g
12.4V(無負荷) 7.3A 推力140g


この機体に搭載したアンプは、TURNIGYの6Aです。
バッテリーは、2S 180mAを搭載します。 
                                           2013.10.11

テスト飛行

風の強い日に飛ばして壊してしまいましたが、余り物の主翼を使って有り合わせのパーツで作った機体でした。
胴体の極端に短いVテール機(エレベータのみですが)なら主翼をエレボンにした場合の様に両エルロンを跳ね上げないで済むので作ってみた機体です。
 このタイプでもっと大きな機体ならグライダーとして使えるかですね。

2013.12.25 


HOME