中国製 F3A機 CYCLONE 50

外観と仕様

 1年半前にヤフーオークションで落札した50クラスで塗りの機体です。
自作の参考に購入した機体でしたが、飛ばして見る事にしました。

仕様
 全幅    1380mm
 全長    1400mm
 重量    2500g−2800g バッテリー込(カラログデータ)

搭載メカデータ

モータ DUALSKY
XM4255EA-7 505KV 250g(FANFAN 6,990)
      MAX 53A
      5S, 14x7
      6S, 14x5 (52A)
      max 出力 1187W (15 sec)
      機体重量 スタント max3.3kg、3D max2.2kg
      直径:42mm
      長さ:49mm
プロペラ
      電動用木製 13x6
サーボ
      エレベータ コロナDS-238MG    4.0 kg/cm(4.8V) 0.15sec 2個
      ラダー    JR DS-8301       6.5 kg/cm(4.8V) 0.19sec 1個
      エルロン  GWS MICRO 2BBMG  5.4 kg/cm(4.8V) 0.17sec 2個
アンプ
      TURNIGY PLUSE 60A BURST,80A BEC 5V/3A 5.6V-26V 60g
BEC
      BEC 5V/5A(リニア) BEC用バッテリー 2S-900mAh
バッテリー
      ALIGN 6S-3300mAh 40C

2015.12.18

機体内部

 搭載メカの配置、小型機と違ってメカ積みは楽です。 

2015.12.18

 キャノピ部分の裏側。
バルサシャーレの様な作りです。
胴体も同じ様に作られています。
強度の要る機首部分などは、内側からはカーボンクロスで補強されています。
胴体は、思いの外軽量でした。

2015.12.18

 ヒンジの無い水平尾翼のエレベータ部分。
ヒンジになる部分は、薄くしてヒンジとしています。
サーボは、トルクの高い物を使用しています。
動作量の少ない機体ならバルサで出来そうですね。

2015.12.18

 水平尾翼下面。

2015.12.18

テスト飛行

 パワーは、13x6のペラでは、垂直上昇で推力不足でしたのでもう少しパワーアップが必要です。
現在の60Aのアンプでは、余裕が無いので80Aに変更の予定。

2015.12.18 


HOME