サーマル工房「 遊我」の製作NO.2

仕様

 2mクラスのグライダーが、無いので一番安いキットの「游我」を製作する事にしました。以前製作しましたが手放してしまったので。
 2mクラスの機体では、翼面荷重が、一番軽い方の機体です。

仕様
 全幅    1900mm
 全長    977mm
 翼面積    31.5du
 重量    420−480g
 翼面加重  15.2g/du 
 翼型    フラットボトムタイプ

 モータ   E-MAX Tyep:CF2812 39g
       1534kv max 2-3S 14A

       参考データ  LiPo-3S  
         Prop size: 7x4
         RPM: 12250
         Max Curr: 10.5A
         Thrust: 580g (1.27lb)

         Prop size: 7x6
         RPM: 11000
         Max Curr: 15.5A
         Thrust: 730g

       実測データ (3S)
         グラウプナー 折ペラ7.5x4 13.1A(無負荷電圧12.28V)
         OK タマゾー 折ペラ7x4.5 13.6A(無負荷電圧12.19V)
         OK    折ペラ6x4   9.6A(無負荷電圧12.14V) 推力400g

 ペラ     折ペラ 6x3 〜 7x4
 アンプ   
C.C TALON 15A BEC 5V/3A lipo 2S-4S
 バッテリー Lipo 3S 550mA-1000mA
 サーボ    tahmazo TS-1008x2 ブレーキ 0.6kg 0.3sec
       Emax ES9051x2 Vテール 4.8V 0.8kg 0.09sec
 受信機    JR RD635+ES135

2015.04.14

製作中の機体

 ブレーキ部分の構造図。 
サーマル工房の参考図とは違う構造にしました。

2015.04.19

 組み上がったブレーキ部分。                         2015.04.19

 ノーズ部分の細工とモータマウントの取り付け。               2015.04.23

 出来上がったパーツ類。 仕上げのサンディングは、まだです。
時間が、有ったのと部品点数の少ないキットという事も有って意外と早く生地完になりました。

2015.04.23

 完成した機体です。
主翼重量 200g
胴体重量 205g
機体総重量 バッテリー 3S−860mA(73g)で 478g
        バッテリー 3S−550mA(46g)で 451g
 重心位置は、3S−860mAバッテリーを搭載しても図面位置より10mm弱後ろです。
図面上の重心位置は、中央のリブの前縁より60mm 。

2015.04.27

テスト飛行

 3S−860mAバッテリーでのテスト飛行のみテストしました。
重心位置は、若干頭上げしやすいので 図面位置の方が飛ばすのは楽になります。
結果としてモーターは、もう一つ上のサイズ(2215−20)でノーズを重くして重心位置は、バッテリーの重量で調整の方が良かったですね。
機体が、軽いのと翼の剛性は高くないので風の強い日の飛行は避けた方が好いですね。
テスト飛行当日は、条件の良い午前中の飛行でしたので良く浮いていました。
風に流されやすいので要注意。気が付くと大分遠くを飛んでいました。

2015.05.03 


HOME