クワッドヘリ QAV250Miniの製作

外観と仕様

 クワッドヘリ ドローンレーサー QAV250mini自作キットを製作します。
ドローンレーサーは、結構スピードが出るのでちょっと飛ばして見たくて購入した機体です。
 カメラを積むかどうかは、検討中です。
カメラ、画像の送信機と受信機、モニターで安い物で7,000円(アマゾン)弱でした。

写真は、自作キットのパーツ類です。
写真では、フレームが組み上がっていますが組んでない状態からの製作です。
ヤフー オークションで 12,232 円で落札したました。
後で調べたら、アマゾンでも同じ位で販売していました。


仕様
 全幅    235mm
 全長    188mm
 重量    500g−600g バッテリー込
 完成重量  510g(バッテリー3S-950mA)

フライトコントローラーは、CC3D 32ビットフライトコントローラー

モータ  
 EMAX MT1806-2280kv ブラシレスモーター x4個
        最大電流 12A 、重量 18g
        バッテリーセル数   Lipo 2−3
        ペラ GWSタイプの5030(5x3) 11.1V 8A スラスト380g 18,510rpm
バッテリー  リポ Kypom K6 11.1V 950mAh
        容量(mAh):950
        電圧 (V):11.1
        大きさ(mm):19*25.0*73.0
        重さ (g):89.0
        連続放電:35C(28.5A)
        瞬間放電:70C(57.A)
アンプ    SimonK BEC2-3s12A ESC x4個 

2016.01.23

完成機

 組み上がった機体です。
フライトコントローラー(CC3D) の設定は、「OpenPilot」を使用しました。
色々な機種の設定済みデータが、有ったのでその中から同機種の物をCC3Dに書き込みました。
動作は、特に問題なく 飛行安定も予想以上でした。

OpenPilotのダウンロードページ
https://www.openpilot.org/download/
参考にしたサイト。
https://drone.beinto.xyz/diydrone/openpilot-settings-for-cc3d/

2016.04.02 

バルサで作ってフィルムを貼ったボデー 。                   2016.04.02

高さを低く改造したフレーム。

2016.04.02

部品の配置図。機首部には、カメラを搭載する予定です。          2016.04.02

テスト飛行

 ホバリングの安定は、F3Cヘリ並みです。
飛行速度は、450ヘリと同じ位でした。
機体が、小さいので目視では余り遠くは飛ばせないですね。
視認用の高輝度LEDを前後色違いで取り付けたのでそれが結構役立っています。

2016.04.02 


HOME